2008年10月20日

あねきゃん!

またまたいつもの東麻布「逢坂」ネタだったりする。

ご存知の通り、私が日本酒顧問を担当させていただいている和食の店、


 東麻布 逢坂



またまたまたまた発売中の雑誌に載っかっちゃってます。
今回はアレです、、、



 「AneCan(小学館)」っ!(10/07発売)



AneCan



 わはははっ、あらゆる方面の人が反応しそげ(笑



ホントに月イチペースでメディア露出です。
大坂店長、芸能界デビューです。


でも、、、、

本屋の周りを行ったり来たり・・・ ←怪しい人
コーナーの前を行ったり来たり・・・ ←確実に怪しい人

店長にメールしてみる


つ > てんちょー、自分でAneCan買うのはサスガに・・・
 ←店員に通報されるかも

大 > 買ってるところの写メぷりーず!

つ > むりっす!(ToT)
 ←そーゆープレイですか


でもね、、、
付録に付いてた「ケネス・ジェイ・レーン」コラボバッグ。

意外に使い勝手が良いので持ち歩いてま(笑



「ケネス・ジェイ・レーン」コラボバッグ
「ケネス・ジェイ・レーン」コラボバッグに「亀甲花菱 山田錦純吟無濾過生原中取り」入れてみるの図
posted by つかさ at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年10月04日

福井県の地酒味和井の介!

福井の地酒を呑んでみたりする。

福井県酒造組合主催の「福井県の地酒味わいの会」が今年も行われる。
ご存じのとおり、福井は美味しいお酒が多い県だ。
こりゃ楽しみだぞい。


◆過去記事:
 「福井県の地酒「味わいの会」!(2007/10/06)」
 「福井県の地酒「味わいの会」!(2006/10/07)」



昨年までと違って、チケットは南青山「ふくい南青山291」窓口のみの直接前売り制。
受付開始日のこの日、「而今大西さんと「千代の光香美さんの結婚パーティーに向かいがてら窓口に寄ってみると、、、、


「チケットは完売いたしました」の貼紙(ToT)


「え、もう完売ですか!」
「受付開始前から列ができてて20〜30分で完売しました」



 ・・・(ToT)



「今年は諦めるか」と思った翌日、とある方のご好意でチケット入手!
ありがとうございます。



というわけで、当日、南青山「ふくい南青山291」に向かう。 ←ふくいだから291


確か昨年はこの会で仕込水のペットボトルがもらえたっけなぁと思ってたら、やはり今年も入り口で配ってる。
こいつを首からぶら下げて、まずはあの酒。



 白岳仙



安本さんにご挨拶して片っ端からいただく。

「じゃ、ひとまわりしてくるんで!」 ←まだ呑む気

と会場をぐるぐる廻りだす。



福井県の地酒味わいの会



今日もあの方がいらっしゃるハズ!と見渡すと、やはりいらっしゃいました。


 西日暮里「稲毛屋三代目さん発見っ!



店が改装休業中の三代目さん、ここぞとばかりにイベント参加しまくってます。
今年秋のイベントは、三代目さんとお会いしないと始まった気がしません(笑


他にもいつもの顔ぶれに出会うが、みなさん今年のチケットよく入手できたなぁと感心。



そうだ、「早瀬浦」ブースに行かねば!
三宅ッチの愛称で親しまれる十二代目三宅さんにご挨拶。
先日、大塚「こなから女将さんに今日のイベントを教えたら、

「三宅ッチに会いに顔出そーかな」

と仰ってたのを思い出して

つ「こなからの女将さん来ました?」
三「見てないですねぇ」

「あの人のことだから、どこかで呑んでるんでしょーね」 ←いや、お店の準備だろ



黒龍」ブースに向かうと、なんと真正面に「白龍」ブース。
東京の地酒「紅龍」も交えて三つ巴の図が見たいと思ったのは内緒です。
福井「黒龍」の隣に栃木「黒龍」を並べたいと思ったのは一生の秘密です。
※東麻布「逢坂」で瓶を並べて「おぉっ!」とかやった気がする(笑



福井県の地酒味わいの会


◆本日の出品銘
常山
福千歳
越の桂月
白岳仙
北の庄
黒龍
越前岬
白龍
雲乃井
富久駒
花垣
源平
一本義
雪きらら

白駒
華燭
早瀬浦
わかさ


昨年ほど込み合ってもいなく、ぐるぐる2巡ほど廻って大満足。



ところで、、、


Yahoo!で「福井県の地酒味わいの会」で検索すると、上下部に検索キーワードのヒントが出ますが、



 ちしゅみわいのすけ



 わはははは、誰?(笑



Yahoo!検索結果、見てみる?
posted by つかさ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年10月01日

埼玉大試飲会!

埼玉の地酒を呑んでみたりする。

埼玉県酒造組合主催「埼玉35酒蔵 大試飲会」に行ってみた。
ご存じのとおり、埼玉は美味しいお酒が多い県だ。


◆昨年記事:
 「埼玉県大試飲会秋の祭典!(2007/10/09)」
 「埼玉県大試飲会秋の祭典!(2006/10/10)」



1部(業者向)の開始時間に遅れながらも大宮「ソニックシティ」に到着。
入口で並んでる業者さんの列をすり抜けて会場に入ろうかなぁ、いやそりゃ視線が痛いよなぁと悩んで変な動きをしてしまう私は小心者。
それでもなんとか自然な感じ(自己判断)に会場内に入る。



埼玉35酒蔵 大試飲会 埼玉35酒蔵 大試飲会



一直線にアソコに向かって走る。


 「亀甲花菱」ブース!



昨年は入口から一番近い「1番ブース」だったから、今年は「2番ブース」。
※埼玉試飲会は年毎に1つスライドする方式

清水社長さん奥様にご挨拶すると、奥様から手渡されたのは「亀甲花菱」の黒ハッピ。



 今日は「亀甲花菱」ブースでお手伝いですっ!



昨年私に会いにきてくださった方が多く、清水さんと奥様がその都度私を探しにブースを離れられたので、今年はじっとしてなさいよとかそーゆー意味ではないと思うけど・・・(笑


本日の「亀甲花菱」ブースは清水さん奥様親戚のお嬢様、そして私の4人体制。
私の担当は、本日のパンフレットに掲載されていない
 ・大吟醸 生原中取り
 ・純米吟醸 山田錦 一つ火入れ
 ・純米吟醸 美山錦 一つ火入れ




 むー、自分が呑みたいっ!



早速ブースにいらした方々に注ぎながら、うらやましそーな・・・いや恨めしそーな顔をしてたら(たぶん睨みつけてたに違いない…)、奥様が笑いながら

「まだ混んでないから、周って呑んでくれば?」

と助け舟を。←助け舟って言うのか?
お言葉に甘えて場内を周るにする。


まず最初は「亀甲花菱」!
と思ったら、混んできたので後でいただくことに。


 って、「亀甲花菱」ブースいきなり混んでるしっ!



怪しいカニさん歩きしながら「亀甲花菱」を離れ(鬼認定)、お隣1番ブースに流れると、、、
そこは「釜屋」ブース。

「つかささん、また蔵人?」


 小森さんと目が合って笑われるっ!(笑


栃木イベントで「辻善兵衛」ブース手伝った時小森さんに笑われた。



雫滴」をもらってぐいぐい呑んでたら、背後になにやら奇妙な気配が!
振り返ると、、、


 群馬「町田酒造」町田さんっ!


なんでいるんですか?(笑



世間話なんぞしながらブースを周る。
旭正宗」ブースで内木さん発見っ!
蔵元マスコット「みーこ」に目を奪われながらぐいぐいいただく。



織星」ブースに丸山さん発見っ!
栃木「松の寿松井さんを肴の「織星」はうまいっ!(笑



そのお隣は「菊泉」ブース!
滝澤さん

「お蔵に遊びに行くって言っときながらなかなか機会が無くてごめんなさい」

と詫びるも滝澤さんはニッコリ。
笑顔の優しい良い人だぁ。
で、ぐいぐいいただいて、ふと気付いたんだけど、、、、



今渡り歩いたブースのお酒、どれもやたらウマイっ!



スゴいぞ埼玉。


滝澤さんとどーもどーも、なんてご挨拶して横を見ると・・・


 西日暮里「稲毛屋三代目さん発見っ!



店が改装休業中の三代目さん、ここぞとばかりにイベント参加しまくってます。
って何回書くか楽しみです(笑



花陽浴」できもとをいただいきながら、何気に会場外に目を向けると、、、



 うわっ、2部のお客さんが並んでるッ!



慌てて「亀甲花菱」ブースに走って、、、



 端から注いでもらう ←働けよ自分



全種いただいて満足してからブース内側にそそそと戻る。



埼玉35酒蔵 大試飲会



さーて、2部(一般)の開場でーすっ!


もーここからは「亀甲花菱」ブース以外は把握できません。
もーここからはひたすら注ぎます。


手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
 (サビ 繰り返し)




それにしても、都内で行われる他県のイベントと違い、同じ県内で開催されてるせいか地元民率高いです。


A「このお蔵はドコにあんの?」
つ「騎西町です」
A「騎西町のドコ?」
つ「ぅ・・・・(涙目で奥様に訴える」

B「○○スーパー(地元のスーパーと思われ)で売ってんの?」
つ「たぶん無いと思いますけど〜」
B「じゃぁ△△スーパー(地元のスーパーと思われ)は?」
つ「ぅ・・・・(涙目で奥様に訴える」



注いでて気になるのはお酒の量。
あまりドボドボ注いでしまうとあっという間に無くなっちゃうし、かといって余ってしまうのもお客さんに申し訳ない。
大吟醸」あと何本あるかなぁとクーラーボックスを覗き込むと見当たらない。


うわ、まだ1時間以上もあるのに残り(500ml)1本!?



どケチと言われようがチビチビ注ぎに変更(笑
ところが、しばらくしてからどうやら私の見間違いだったようで1本発見!
どケチと言われないようにドボドボ注ぎに変更(笑



手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
手がニューっ、注ぐ、おいしい
 (サビ 繰り返し)




なーんてやってるうちに終了30分前。
ついにお酒も底をつきだす。

「きさいの穣、終了!」
「5年古酒、終了!」
「ひやおろし終了!」
「純米生、終了!」


え?残ってるのって「大吟醸」「純米吟醸」だけ?



どケチと言われようがチビチビ注ぎに変更(笑
そしていよいよ終了時間。
すでに「大吟醸」「純米吟醸 美山錦」は無くなり、「純米吟醸 山田錦」が会の終了と同時に完売。


 おおお、計算通りーーーーっ! ←ウソですすんません



清水さん奥様親戚のお嬢様、お疲れ様でした!
埼玉の蔵元さん、お疲れ様でした!

そしてご来場のみなさま、ありがとうございました!


また来年も・・・(意味深


◆本日の出品蔵
秩父錦(秩父市)
武甲正宗(秩父市)
秩父菊水(秩父市)
天仁(美里町)
直実(熊谷市)
東白菊(深谷市)
菊泉(深谷市)
白扇(寄居町)
金大星正宗(深谷市)
純米ハレギク(羽生市)
枡川(行田市)
日本橋(行田市)
花陽浴(羽生市)
亀甲花菱(騎西町)
力士(騎西町)
琵琶のさざ波(毛呂山町)
来陽(越生町)
越生梅林(越生町)
君が旗(日高市)
天覧山(飯能市)
有馬錦(飯能市)
鏡山(川越市)
武蔵鶴(小川町)
晴雲(小川町)
帝松(小川町)
旭正宗(さいたま市)
九重桜(さいたま市)
都鷹(さいたま市)
文楽(上尾市)
大手門(岩槻市)
神亀(蓮田市)
清龍(蓮田市)
寒梅(久喜市)
初緑(幸手市)
杉戸宿(杉戸町)
posted by つかさ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年09月29日

料飲店サミット!

お知らせだったりする。

ここ数ヶ月、日本酒を応援する飲食店関係者が集まり「料飲店サミット」が行われた。

その場にて提案されたのが・・・


10月1日(日本酒の日)をひやおろし解禁日にしよう!



ひやおろし」とは・・・
冬期に仕込まれた酒を、夏の間ゆっくりと寝かせ、秋の訪れと共に適度に熟成したまろやかな味わいになるのを待って出荷される日本酒のこと。まさに旬の味わいです。
料飲店サミット参加店では、10月1日を「ひやおろし解禁の日」として、最も美味しいタイミングでひやおろしの味わいを楽しんでいただきます。
※料飲店サミットポスターより抜粋


日本酒の日」・・・
・10月は造り始めの時期
・酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目
・昭和40年以前の酒造年度は10月1日から始まる(現在は7月1日)
等、日本酒に関係深い日として、昭和53年に日本酒造組合中央会は10月1日を「日本酒の日」と定めた。





この提案に賛同した全国の熱血料飲店28店が大団結!
なんと10月1日、下記参加店へご来店の方にはひやおろし1杯と酒肴サービス!!


新橋:いし井(03-3593-0141)
錦糸町:井のなか(03-3622-1715)
人形町:うぽっぽ(03-3249-0543)
東麻布:逢坂(03-5571-5767)
野毛:お秀(045-231-4541)
大森:吟吟(03-5471-2626)
高田馬場:海と(03-5954-2620)
大塚:串駒(03-3917-6657)
学芸大学:(03-3794-6007)
代々木上原:さかな 幸(03-3469-0359)
金沢八景:さかなや(045-785-8277)
東中野:更科丸屋(03-3361-2875)
秋葉原:じゃのすけ(03-5823-3122)
秋田:酒盃(018-863-1547)
新丸子:旬彩嘉奈(044-733-3377)
新橋:しんばし光寿(03-3575-0939)
新丸ビル:新八(03-3254-9729)
栃木:蕎麦酒屋くりはし(028-682-9070)
池上:たらキッチン(03-5747-5666)
蕨:チョウゲン坊(048-445-8025)
東高円寺:天★(03-3311-0548)
鴨居:鳥みき(045-933-3061)
大森:柏庵(03-3298-0022)
錦糸町:秘蔵ばくれん(03-3626-5440)
赤坂:まるしげ夢葉家(03-3224-1810)
溝の口:遊家(044-812-2702)
四ツ谷:萬屋おかげさん(03-3355-8100)
東神奈川:若獅子 文次郎(045-451-1145)


飲料店サミット



全店回ったら、ひやおろし28杯が無料!! ←いろんな意味でムリ(笑
posted by つかさ at 20:14| Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年09月23日

和酒・WASHU!

表参道で呑んでたりする。

日本酒をPRする団体「和酒・WASHU」の第2回イベントが行われたので行ってみた。
場所は表参道「ふくい南青山291」。

ホントは1部の飲食業関係者向セミナーから参加予定だったけど挫折。
2部のきき酒会からの参加にした。

会場に入ると、


和酒・WASHU


 なんじゃこりゃ、人が若いっ! ←ホントにこう叫んだ


普段の日本酒イベントよりも若者率がムチャクチャ高すぎ。
日本酒の未来が楽しみワクワクです。


会場に入るといきなりあのお方発見っ!

稲毛屋三代目さんっ!

お店が改装休業中の三代目さん、ここぞとばかりにイベント参加しまくってます。


そうだ!
まずは今回お世話になった栃木のサイヤ人、「LOVE地酒!ZEAL加藤さんにご挨拶せねば。
あまりにも目立つ人なので一瞬で探しあてる(笑

世間話なんぞした後、「浅間山」ブースを覗き込む。
おなじみ櫻井さんが私の顔を見るなり

櫻「体、大丈夫ですか〜?」
つ「え、なんで??」
櫻「涙目ですよ」


 つ、ついに目からアルコールがっ(涙


浅間山」あきあがりをいただいたらひとまわりしましょかね。

本日の参加蔵元はこちら。

「浅間山」
「阿部勘」
「鶴齢」
「賀茂金秀」
「天宝一」
「白岳仙」
「寶劔」
「三重錦」
「美和桜」

この数だとゆったり味わえますな。
若者達に混じってコップを差し出し「酒くれ!」コールでぐいぐい周る。

もーね、ココ最近はブースに行くとどなたか知り合いにバッタリ。
今日もあっちでバッタリこっちでバッタリ。
酒と会話がススムくん。

会場に来てる若者さん達にとっては、数種の日本酒を呑み比べするのも楽しそうだが、数種の仕込水を飲み比べられるのも楽しい様子。
目の前にいた方々の会話。

「ねーねー、コレ飲んでみて〜」
「スゴーい、コレ水みたいだね〜」


 水ですっ!(笑


そーだそーだ、あの方にご挨拶。
ZEAL加藤さんと一緒に「三重錦」ブースへ。

ボクサーでもある中井さんは、なんと蔵内にリングまで作ってしまったとか。
三重錦」、真の意味でパンチのきいた酒です(笑


和酒WASHU「三重錦」中井さん



白岳仙」でビックリしたのは本醸造。
この価格でこのパフォーマンス!?
安本さんから3杯4杯ぐいぐい注いでもらう ←ひとりで呑みすぎ


っという間に閉会時間。
蔵元みなさんに挨拶周りして、ZEAL加藤さんとともに東麻布「逢坂」に向かいましたとさ。
posted by つかさ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年09月22日

不自然な辻さん!

またまたいつもの東麻布「逢坂」だったりする。

ご存知の通り、私が日本酒顧問を担当させていただいている和食の店、


 東麻布 逢坂



またまた「逢坂」が発売中(09/07発売)の雑誌「BOAO(マガジンハウス)」に載ってます。



BOAO



月イチペースでメディア露出って・・・スゴくないすか?
大坂店長、確実に芸能界デビュー狙ってますな。



さてさて話は変わって、、、
突然電話が鳴った。
相手はおなじみあのお方。


 栃木「辻善兵衛」辻さんっ!


辻「またまたまたまたいきなりで申し訳ないですけど〜」


 わははは、今日呑みましょうってコトですね?(笑



大丈夫です。
そんな予感がしたので今日はカラダあけておいてました(笑

実は「酒くれ!」に書いてないが、先月末にも巣鴨「KUSHIKOMA 井こし」に突然やってきた(しかも真夜中)ので、今年も月イチペースでお会いしてることになるぞ。
※「松の寿松井さん、アナタもです(笑

とういうわけで「逢坂」で呑むことに。


先に「逢坂」に入ると、満席状態。
大坂さん

「今日もムリっぽいすか?」

尋ねると

「大丈夫っすよ!てかこれ以上入店断ると何書かれるか・・・」


 わはははは、酒くれ!にあることないことないこと書きますから(笑



呑みながらしばらく待つと辻さんご来店。
世は満続(秋バージョン)」で乾杯。

辻さんは扁桃腺が弱いらしく、毎年造り最中に腫れて苦しい目に遭うとか。
それを聞いた私と大坂さん、思わず目が合う。


 ごめんなさい<(_ _)>
 大坂さん、よりによって今風邪で扁桃腺腫れてますからっ!



※恨むなら大坂さんだけにしてください


つ「そういえば辻さんとメールやりとりしたこと無いですね」
辻「アナログ人間だからPCとかも苦手で。でも酒くれ!は2〜3回程見ましたよ」
つ「じゃぁ悪口書いてもバレないですね」


「これからは毎日チェックします!」



遅い時間にもなると、お客さんもお帰りになられてゆったりモード。


 辻さんが癒し系ってウソだよね〜て話題で盛り上がる(笑



ところで気になってたんですが、、、
大坂さん辻さんの間がなんでそんなに空いてるんですかね。


不自然な2人 不自然な2人



 あっ、辻さん、扁桃腺を死守してるのかっ!(笑



大坂さん、ひとつ飛んで辻さんと私の席 大坂さん、ひとつ飛んで辻さんと私の席
posted by つかさ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 逢坂で呑む

2008年09月21日

ロケンロー「結人」&「逢坂」!

またまたいつもの巣鴨KUSHIKOMA 井こしだったりする。

あの人から

「最近ちっとも遊んでくれないんだからーーー!ぷんぷん」

と怒られ、じゃぁ今日「井こし」で一緒に呑みましょーんということになった。
その人とは、、、


 群馬「結人」柳澤圭治さんっ!


昨日もお会いしてるけどな(ボソッ
そろそろ造りに入るので、これが東京で遊べる最後の機会だとか。

「7〜8時くらいに巣鴨で」ということになったので、時間までのんびりしてたら圭治さんから電話。


圭「5時半に巣鴨に着きま〜す!」
つ「今日は日曜だから井こしまだやってないよー、6時から開店」
圭「じゃー6時に!」


 圭治さん、早く呑みたくてうずうずしてます(笑



巣鴨駅で待ってると、6時ピッタリに圭治さんご到着。
一緒に「井こし」に向かう。

そーだ、あの人も呼び出しましょう!


 東麻布「逢坂」大坂店長っ!


ピポパポピポ・・・
プルルルル・・・

あれ?出ないぞ?


 大坂さん、たぶん冬ソナ(パチンコ)大当たり中です(笑



圭治さん

「今日はロケンローな話がしたくて・・・」

はい、しましょかね。


インギーとかオジーとかガンズで盛り上がる(笑←ホントに日本酒ブログか?


インギー:種子島の地鶏
オジー:オーストラリア牛
ガンズ:沖縄の方言で「元気」の意
※ツッコミ禁止


しばらくすると、氷室スカジャン羽織ったロケンローラー大坂さん登場!
圭治さん、突然カバンをゴソゴソゴソ・・・

「大坂さんにいつもお世話なってるんで、何渡そうか悩んだんですけど、、」


Boφwy じゃーん


 わははは、スゲーっ!


LAST GIGS COMPLETE」DVDと「Gigs:Case Of Boφwy Complete Box」CD! ←ホントに日本酒ブログか?



コレがね・・・
「この曲がこれまたレアで・・・」と説明中の圭治さんと「そうそう、コレコレ」と感激中の逢坂さん


大坂さん、大喜びです。
明日から「逢坂」BGMはコレに決定!
喜びのあまりいつもにも増してぐいぐい酒が進む大坂さん、携帯取り出して


「蔵元イタ電ターーーイムっ!」


ピポパポピポパ・・・


松井さんにイタ電中 イタ電の相手は「松の寿」松井さん


一通り会話したあと、携帯を圭治さんに渡す。


「え?オレ?相手は松井さん??


圭治さん、緊張で酔いが醒める


松井さんにイタ電中 松井さんは圭治さんの大先輩


そうだ、2人の写真撮りましょ。
酒くれ!」で晒しましょ。


 パシャコーンっ


「結人」圭治さんと辻さんにイタ電中の大坂さん



 わははは、大坂さん今度は誰にイタ電?(笑 ←「辻善兵衛」辻さんと判明


ひととおり会話して満足したかと思った大坂さん、いきなり私に

大「コモーン、松井さんにイタ電してみません?」
つ「さっきしましたからっ!(笑」
大「え?ウソ!マジで?」

自分の携帯の発信履歴を見るなり


大「うわ、いつ誰がっ!?」←真顔で


 ・・・(-_-;



こうして我等は日本酒を酌み交わしながら熱くロックを語り合うのだった。



熱くロックを語る2人 熱くロックを語る2人
posted by つかさ at 23:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 井こしで呑む

2008年09月20日

レゲエで日本酒!

新宿で呑んでたりする。

恒例「smile日本酒」イベントが行われた。


◆過去記事:
 「レゲエで日本酒!(2008/04/19)」
 「レゲエで日本酒!(2007/07/08)」


各地から若い蔵元さん達が集まる熱いイベントだ。
新宿御苑のお店「レゲエクラブOPEN」に向かう。
地下の店内に入ると、、、


 すんーーーーごい人ですっ!


smile日本酒



いきなり入口であのお方発見っ。


 栃木「松の寿若葉さんっ!


もんのすごく楽しそーです。


お酒をもらおうとカウンターに向かうと、迎えてくださったのは先日「而今大西さんとのご結婚おめでとー「千代の光コーミさんっ!

わーーーいと大騒ぎしながら、もちろんいただくは「千代の光」。


店内を見渡すと、あれれ?
あの人の姿が見えないぞ?


群馬「結人圭治さんがいないぞ?


 さてはまた逃げたな?(笑


お酒をぐいぐい呑みながら、横浜の酒屋「徳丸商店とくまるさんとココに書けない世間話をしていると(笑)蔵元紹介が始まる。
スタッフの手により捕らえられた圭治さんがご挨拶。

マイク持つ圭治さんと目が合って、プっと吹き出される(笑


場内にいらした蔵元さん達にマイクが次々引き継がれ、若葉さんのご挨拶。


 若葉さん、お酒の紹介せずに自ブログをアピール!(笑


楽しそーな若葉さん 楽しそーな若葉さん


そーだ、今日はあの蔵元さんもいらっしゃるハズだ!


東京の地酒「屋守(おくのかみ)」。


やもり」の呼び名で巣鴨「KUSHIKOMA 井こし」でも大人気のあの「屋守」!
昨年の生を自宅の冷蔵庫で1年寝かせ、先日呑んだらバッカうまの「屋守」!
今日のイベントに出てる15BYもバッカうまの東村山「屋守」!

圭治さん

「屋守さんは?」

と尋ねると、しばらくして圭治さんがすっとんできて

「こっちこっち!」

屋守田中さんのところに連れてってもらい無事ご挨拶。


本日のおつまみは東高円寺「天★」さんのお料理。
店主早坂さんのお料理はそりゃウマー!



場内見回すと、、、
あ、この人も発見!


 福島「奈良萬東海林さんっ!


東海林さんと圭治さん 「奈良萬」東海林さんと「結人」圭治さん



ずーーーと私の横でバカ話してた圭治さん、「仕事しれ」とスタッフに連行されて消えていく・・・(笑


smile日本酒スタッフのみなさん、蔵元さん、お疲れ様でした!
また行くです。

posted by つかさ at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年09月14日

次世代の日本酒を醸せ!

出歩いてみたりする。

心地よい昼下がり、お出かけしましょかねとのんびり駅まで歩いてみる。
突然、お神輿集団が目の前に。
あぁ今日はお祭りだぁと担ぎ手さん達の間をすり抜けると、鯉口股引姿の粋なお姉さんと目が合った。


 わははは、大塚「こなから」女将さんっ!


「つかささーん、なにしてんのー?」
「酒の会に行くところ!」
「相変わらず昼っから呑むんかいっ!」


 あんたに言われたないわいっ!(笑


じゃーねーと挨拶して山手線に乗り込む。
シートに座ってほげーっとしてると、車内を歩くド派手なホストと目が合った。


 わははは、大塚「串駒」てっちゃんっ!


「てっちゃん、ドコ行くのー?」
「後輩の結婚式。つかささんは?」
「酒の会に行くところ!」
「あ、自分もそっち行こっと」


 わははは、結婚式どーすんじゃいっ!


人として間違ってるが、酒呑みとして正しいです(笑


で、向かうは駒場東大前「こまばエミナース」。
こちらで行われる「次世代の日本酒を醸せ!若手の夜明け2008」に顔を出す。
会場に入るとそりゃもーすんごい人人人。


次世代の日本酒を醸せ!


この会に誘ってくださった、おなじみ「浅間山櫻井さんのブースに向かう。
途中、色々な知り合いに出くわすのはそりゃもう当たり前。
で、この人たちにもバッタリ。


 東麻布「逢坂」大坂店長&H子さんっ!


数日前「逢坂」に新しく入った女性板前さんも一緒。
みんなで「浅間山」ブースに向かい、櫻井さんにご挨拶。
最近一緒に呑んでないですね、の意味で

「最近付き合い悪いんじゃないすかー?」

と小突いたら

松井さんですね?そーゆーコト言うのは松井さんですね?


 確かに「松の寿」松井さんは言いそうです!(笑


櫻井さんのご挨拶 櫻井さんのご挨拶


次はもちろんこの人。
町田酒造町田さんっ!
相変わらずオモロいキャラです。


町田さんのご挨拶 町田さんのご挨拶


そして今日は、この方がいらっしゃると聞いてたのでご挨拶。
群馬「大盃(おおさかずき)」牧野さんっ!
こちらの「馥露酣(ふくろかん)」は私の好きなお酒のひとつ。
私と仲の良い某蔵元の某酒(笑)がこのお酒を手本にしたのは知る人ぞ知る逸話 ←その蔵元さんから直接聞いた
牧野さんから「大盃」「馥露酣」秘話なんぞ伺いながらぐいぐいいただく。


牧野さんのご挨拶 牧野さんのご挨拶


日輪田佐藤さんとは、なぜか栃木の酒販店「西屋酒店小谷野さんの話題で盛り上がる(笑

陸奥八仙駒井さんとは、また1週間後に呑みましょー!と盛り上がる(笑


会場内には知ってる人たちがうじゃらうじゃら。
前にいらっしゃるは「吟吟ばーしーさん、隣に「稲毛屋三代目さん
稲毛屋」改装休業中の三代目さん、ここぞとばかりにお酒の会を堪能なさってます。
ばーしーさん、女房子供を外で待たせて呑み歩いてます(笑 ←鬼亭主と認定

ふと隣の人と目が合ったら、「オレンジページ」シリーズ元編集長、山本洋子さんっ!
またまたいつものようにわーーーーいと盛り上がる。

もはや結婚式は無かったコトにしてしまった「串駒てっちゃんにもあっちでバッタリこっちでバッタリ(笑



◆本日の参加蔵元
・陸奥八仙(青森)
・一白水成(秋田)
・日輪田・萩の鶴(宮城)
・山和・わしが國(宮城)
・楯野川(山形)
・浅間山(群馬)
・大盃(群馬)
・町田酒造(群馬)
・澤の花(長野)
・白隠正宗(静岡)
・紀土(和歌山)

もちろん全制覇!



「逢坂」新入板前さん・「大盃」牧野さん・「町田酒造」町田さん・「逢坂」H子さん
「逢坂」新入板前さん・「大盃」牧野さん・「町田酒造」町田さん・「逢坂」H子さん



会が終わったのがまだまだ早い時間だったので、会場で出くわした方々と池袋に移動してまた呑み会開始。

とにかくみんな呑みすぎ ←オマエモナというツッコミ禁止
posted by つかさ at 23:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年09月07日

静岡地酒まつり!

静岡の地酒を呑んでみたりする。

静岡県は美味しい日本酒が多い事を、日本酒好きなら誰でも知っている。
静岡県酒造組合主催の「静岡県地酒まつり in Tokyo 2008」に行ってみた。

◆過去記事:
 「静岡地酒まつり!(2007/09/15)」
 「静岡地酒まつり!(2006/09/03)」


毎年瞬殺のごとく前売チケット完売という大人気のこの会。
でも今年は大丈夫。
東麻布「逢坂」チームも行くって言ってたから、そっちに任せちゃえ。
なんてお気楽してたら大坂さんから電話・・・

大「コモ〜ン、静岡のチケット取ってます〜?」


 へ?


イベントまであと数日。
仲の良い酒販店さんに問い合わせるも、どこも

「え?つかささん手配済みだと思ったから残ってないよ」

そーですよねそーですよね(ToT)
あわてて2人は別々でチケットかき集める(汗
各県酒造組合のみなさま、いつもいつもこのパターンでごめんなさい。

昨年は有楽町「東京国際フォーラム」だったが、今年は一昨年と同じ神保町「如水会館」。
※昨年は如水会館って工事してたから会場違ったんだね。



てなわけで、ちょいと早めに会場着。
開場前の受付をのぞいてみたら、いましたいましたあのお方。


 本イベント実行委員長、「英君」ひでさんっ!


ひでさん、私の顔を見るなり


「わははは、ゆうべ遅くまで呑んでましたって顔してる〜」


 あなたと呑んでましたからっ!(笑



しばらく経っていよいよ開場。


受付前スペース



まずはアソコに行くぞ。


 英君っ


ひでさんは忙しそうだったので、ブースにいらしたお姉さまに「ひやおろし」を注いでもらって乾杯。
ぐいぐい呑んでたら突然アナウンスが。

「それでは実行委員長からご挨拶を〜」


 ぬぁに〜?実行委員長のご挨拶?


ふとステージを見ると、、、


実行委員長のご挨拶 実行委員長のご挨拶


おおお、昨日の人と別人っ(笑



さーて、廻りますかねー
静岡酒といえば、「開運」「磯自慢」が長蛇かつ即酒切れというのが通例なので、この2つは早めに押さえるべし。
てなわけで、まずは「開運」。


開運ブース 開運ブース


いただくはもちろん鑑評会・品評会出品用「波瀬正吉」。
今年3種(うち純米1種)と昨年1種、そして通常品「波瀬正吉」をいただく。


 うまー


出品酒 出品酒


磯自慢」で「ブルボ」やら「水響華」やらをいただいて、「初亀」に移動。
滝上秀三」をいただきながら、「初亀」恒例「酒祭りSP」の時間を伺う。


ハイみなさーん、それまで自由行動ですよー(笑


会場


で、ぐいぐいぐいぐい呑んでると「酒祭りSP」まであと少し。
初亀」ブースに行くと、西日暮里「稲毛屋三代目さんとバッタリ。
酒祭りSP」を一緒に待つことに。


そしていよいよ時間。

毎年1〜2本しか出さない「初亀 酒祭りSP」、一昨年の開封1番は私、昨年は巣鴨「もん家女将さんに譲ったので今回は三代目さんにトップを、と思ったが誘惑に負けてまたまた今年も私が開封1番。
三代目さん、ごめんなさいm(_ _)m


酒祭りSP 酒祭りSP


注いでもらって列から外れて、、
さぁいただきますよー、今年の初亀 酒祭りSP「滝上秀三 2003」
と思ったその時、、後ろからニュ〜と手が
振り返ったら「もん家茂樹さん


「つかささん、なにそれちょーだい!」


 だめーーーーーーっ!
 うわぁ、こぼしちゃったよー(ToT)




気を取り直して残り時間ぐいぐい呑み廻る。
バッタリ会った方が

「つかささん、なにかオススメありました?」
「英君呑みました?」
「英君、もう無くなってましたよ」


 えーーーーーーー!!!!くん


まだ時間残ってるのに???
あわてて「英君」ブースに向かうと、


英君ブース なーくなっちゃったー


 ひでさん、仕事やり遂げてスッキリ顔っ(笑


会場内ではいろんな方々に遭遇。
逢坂H子さん、「かんだ光壽大野さん犬丸さん、「しんばし光寿五味さんご夫妻(足、大丈夫ですかー?)、「もん家茂樹さん、「稲毛屋三代目さん、「酒縁川島女将さん、「眠庵柳沢さん、などなど。

もちろん「はせがわ酒店」さん、「徳丸商店」さん、「伊勢勇」さん方酒販店さんも。

昨晩から一緒チームの「逢坂大坂さん、「お秀千鶴さん、「吟吟ばーしーさんとくまるさん、、、神奈川「相模灘久保田弟さんも発見!

隣の人と目が合ったら、「オレンジページ」シリーズ元編集長、山本洋子さんっ!
いつものようにわーーーーいと盛り上がる。



◆本日の出展銘
萩錦
君盃
臥龍梅
正雪
英君
初亀
杉錦
磯自慢
志太泉
開運
千寿
喜久酔
出世城
花の舞
高砂
若竹
白糸
富士錦
富士正
萩の蔵
白隠正宗


今年も全蔵制覇っ
みなさま、ホントお疲れ様でしたぁ!!


英君ひでさん、実行委員長お疲れ様でした!
posted by つかさ at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年09月06日

而今+千代の光=幸!

おめでたかったりする。

三重「而今大西さんと、新潟「千代の光香美さんがご結婚された!
幸せいっぱいなお二人の結婚パーティーが東京西麻布で行われた。

会場内には知ってる人がいっぱいっ!
あちこちに蔵元さん、居酒屋さん、酒販店さんがうじゃうじゃ。


結婚パーティー



席に着いたとたん、謎の怪人あらわる。


謎の怪人


 わはははっ、「貴」ゴリさんっ!



ヒゲの上にヒゲ付けてるし(笑
この変な怪人の登場で会がスタート。
乾杯酒はもちろん「而今」「千代の光」。
今日はこの銘酒がぐいぐい呑み放題。


 (°o°スゲー


乾杯 かんぱ〜い



 大西さん、香美さん、おめでとーございますっ!



新郎新婦 幸せそーな二人。このこの


参加された方も最初はお祝いモードだったが、酒(而今・千代の光)が進むにつれ「なんかムチャクチャうらやましーぞ」な嫉妬の民により、二人の秘話がガンガン暴露される。


 みなさん、悪魔です(笑



テーブル上の「而今」と「千代の光」をブレンドして、「二人の子供はこんな味か〜」なんて超失礼な贅沢もやりたい放題(笑


「而今」と「千代の光」 んまーい


途中、二人がお色直ししてくると、、、


町人とかーちゃん



 大西さん、どう見てもじゃないからそれっ(笑


かーちゃんの尻に敷かれてる江戸の町人ですからっ。



もーみなさん、祝い酒ぐいぐい呑んでヘベレケです。
壊れてます(笑


「お秀」千鶴さん 「お秀」千鶴さん
※この格好で電車乗ったあなたはエラい(笑


 壊れてます(笑



「英君」ヒデさんと「奈良萬」東海林さん 「英君」ヒデさんと「奈良萬」東海林さん(3次会の図)


 まともに見えるけど壊れてます(笑



「英君」ヒデさんと「貴」ゴリさん 「英君」ヒデさんと「貴」ゴリさん


 かなり壊れてます(笑



「英君」ヒデさんと「吟吟」ばーしーさん 「英君」ヒデさんと「吟吟」ばーしーさん
※倫理的に問題がありボカシ付


 取り返しがつかないほど壊れてます(笑



あっという間に時間が経ち、お祝いパーティーは場所移動。
出口で大西さん&香美さんにご挨拶すると引き出物をいただいた。


らぶらぶ皿


 じこん&ちよのひかり相合傘のらぶらぶ皿っ!


こ、これ、スゲー貴重だよなーとお礼とお祝いを述べて

「大西さん、香美さん、じゃ次の場所で!」 ←とことん二人を邪魔する悪魔

と、みんなで大移動。
こうしていつ帰ってきたのかもわからなくなるまで二人のお祝いは続くのであった。



 大西さん、香美さん、幸せに酒造ってねーっ!
posted by つかさ at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | その他で呑む

2008年08月24日

BRIOに掲載! vs 書道家

ちょいと宣伝なんぞしてみる。

ご存知の通り、私が日本酒顧問を担当させていただいている和食の店、


 東麻布 逢坂



またまた「逢坂」が本日発売の雑誌「BRIO(光文社)」に載ってます。



BRIO



22時からの和食」コーナーにドドーンと!
栃木の闘う書道家大鳳さんによる「」の色紙もドドーンと!


みなさんぜひご覧になってくださいね。




ところで大鳳さんといえば、池袋サンシャインで開催中の「第25回読売書法展」に作品が展示されてるので見に行ってみた。

受付を通ると、入賞作品がズラリ・・・を眺めてる「逢坂」店長大坂さん発見!

「場違いッスよ〜!」とからかってやろーと近づくと、陰から出てきた大鳳さんと「逢坂」の裏ボスH子さん


「あんた場違いすぎ!」と指さされて笑われる


本日の私
上:真っ赤っかのガリガリ君Tシャツ
下:オレンジのショートパンツ
頭:パツキン


大鳳さんに書道の話を色々教わりながら作品を鑑賞。

フムフムと真面目に鑑賞する中に


「全部、まんさくの花のラベルに見えてきたっ」


と不真面目なヤツ約1名(笑 ←真っ赤なパツキン
横でH子さん、ケラケラ笑ってる。



この作品の意味は・・・と教わりながら真面目に鑑賞する中に


「あ、ほらほら、斜めに読むと英・君っ」


と不真面目なヤツ約1名(笑 ←真っ赤なパツキン
横でH子さん、ゲラゲラ笑ってる。


突然、大坂店長

「このあたり、大鳳さんの匂いがするっ!」

見渡すと、大鳳さんの作品発見!


 おぉっ、ホントに書道家だったんだ(笑


皆「ねぇねぇ、この書の意味は?」


大鳳「・・・・」


 忘れてるんかいっ(笑



引き続き他作品の鑑賞中に大坂店長がポツリ。


店長「よし、来年は自分も出品するぞ!」


つ「なななななんて書くんですか?」


店長全国金賞受賞酒っ!」



大鳳さん、来年の書法展は荒れますよ・・・いろんな意味で(笑
posted by つかさ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年08月13日

宇宙戦艦ツジゼンベー!

時に西暦2008年、地球は日本酒の美味しい季節を迎えてたりする。

なにげなく、巣鴨「KUSHIKOMA 井こし」の壁に貼ってある写真をボーっと眺める。

栃木「西屋酒店小谷野店長さんが撮影し、贈ってくださった「辻善兵衛」ラベルのポスター。


コレ見てると何か頭に浮かぶんだよねーー


 んーーーーーなんだっけなーーーーー



 (ポクッポクッポクッポクッ........チーーーーン)



 あ、わかったっ!!



ヤマトの諸君 あのコ〜が造っていた〜


わたしはスターシヤ 真っ赤な〜スィカ〜酒〜




 わはははは、また宇宙戦艦ヤマトっ!(笑




※前回の宇宙戦艦ヤマト → 「十四代祭り!」(2007/04/15)



でもって、このヤマト辻善兵衛に埋め込むとこーなる

   ↓

宇宙撰燗ツジゼンベー 宇宙撰燗ツジゼンベー


 わははは、かっちょいーーー(笑



それにしても蔵元さんって宇宙戦艦ヤマト好きなんだね、、、


 オマエがなっ! ←蔵元さんのツッコミ
posted by つかさ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 井こしで呑む

2008年08月06日

すとりーとぶー!

インターネットで遊んでみたりする。

早く日本版が公開されないかなー、と思ってたら意外にも早かったのでビツクリ。



 GoogleMapsのストリートビュー!




早速「酒くれ!」に出てくるお店を覘いてみる。
(重くて見えなかったらゴメチャイ)


※グリグリ動きます!



KUSHIKOMA 井こし(巣鴨)

   ↑ わははは、井越さんのチャリが(笑


東麻布 逢坂(東麻布)

  なんか地下シェルターみたいでかっちょいーぞ(笑


もん家(巣鴨)




串駒(大塚)




こなから(大塚)




しんばし光寿(新橋)




稲毛屋(西日暮里)





 お、おもしれー!(笑



いろいろ遊んでみてください。
posted by つかさ at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 酒くれ!企画

2008年07月27日

日本酒フェスティバル!

日本酒フェスティバルに行ってみたりする。

武蔵小山の名店「酒縁 川島」主催の「日本酒フェステバル」が東京プリンスホテルで行われたので、そりゃもちろん伺うさ。

◆過去記事:
 「日本酒フェスティバル!(2007/06/10)」
 「日本酒フェスティバル!(2006/07/30)」



今年の参加蔵元数は58蔵!

参加蔵元一覧
千代むすび(鳥取)、白鴻(広島)、本州一(広島)、黒牛(和歌山)、相模灘(神奈川)、英君(静岡)、富美菊(富山)、豊の梅(高知)、亀甲花菱(埼玉)、勝山(宮城)、西の関(大分)、栄光富士(山形)、真澄(長野)、大那(栃木)、仙禽(栃木)、誉池月(島根)、米川(長野)、郷乃誉(茨城)、越前岬(福井)、金冠黒松(山口)、七冠馬(島根)、天山・七田(佐賀)、まんさくの花(秋田)、白馬錦(長野)、陸奥八仙(青森)、獺祭(山口)、房島屋(岐阜)、雁木(山口)、秀鳳(山形)、龍力(兵庫)、開春(島根)、大正の鶴(岡山)、瑞冠・いい風(広島)、浦霞(宮城)、旭興(栃木)、結人(群馬)、川中島幻舞(長野)、澤姫(栃木)、久礼(高知)、雲乃井(福井)、美寿々(長野)、七賢(山梨)、遊穂(石川)、町田酒造(群馬)、十五代九郎右衛門(長野)、会津中将・ゆり(福島)、古伊万里(佐賀)、富士の光(三重)、作(三重)、鳳凰美田(栃木)、臥龍梅(静岡)、分福・男一心(群馬)、天吹(佐賀)、松の寿(栃木)、奥(愛知)、出雲富士(島根)、李白(島根)、来福(茨城)



その他にも出展はしていないがお酒だけを出品している蔵数が55蔵!

出品酒一覧
東力士(栃木)、南部美人(岩手)、千代(奈良)、いづみ橋(神奈川)、あぶくま(福島)、一ノ蔵(宮城)、月の輪(岩手)、浜千鳥(岩手)、木戸泉(千葉)、杉錦(静岡)、天上夢幻(宮城)、百楽門(奈良)、雨後の月(広島)、志太泉(静岡)、〆張鶴(新潟)、満寿泉(富山)、水芭蕉(群馬)、窓乃梅(佐賀)、東の麓(山形)、而今(三重)、福千歳(福井)、龍神(群馬)、司牡丹(高知)、十一正宗(栃木)、よ右衛門(岩手)、舞姫・翆露(長野)、秀峰喜久盛(長野)、ゆきの美人(秋田)、男山(北海道)、燃火燗(広島)、山陰東郷(鳥取)、大典白菊(岡山)、喜多の華・星自慢(福島)、春霞(秋田)、石鎚(愛媛)、鉄砲隊・車坂(和歌山)、上喜元(山形)、あら玉(山形)、辻善兵衛(栃木)、瑞鷹(熊本)、天狗舞(石川)、岩の井(千葉)、小左衛門(岐阜)、千代の園(熊本)、伯陽長(鳥取)、御湖鶴(長野)、宝寿・龍勢(広島)、不老泉(滋賀)、六十餘洲(長崎)、神渡・豊香(長野)、越の誉(新潟)、真野鶴(新潟)、初緑(岐阜)、寿喜心(愛媛)、たてのい(秋田)

※それぞれの銘は7月10日現在のものです



今年もスゲーっ!



私にしては珍しく、珍しく(ココ強調)早く会場に到着。
まだ開場してないので受付でホゲーっとしてたら「旭興渡邉さんが会場の外に。
私と目が合うなり、


渡「ちょちょちょっと中に来てもらっていいですか」

 なななななんですか???


準備中の会場内に連れてかれ、、



渡「正解は、、、コレでーす!」



いきなり、「松の寿松井さん若葉さん、闘う書道家大鳳さんの前に押し出される。


 わはははっ、また私の服の色を賭けてたのね(笑



再び会場外に出ると「しんばし光寿えみさんI○さんなど多くの知り合いに遭遇。
しばらくすると開場となり、場内へ。


真っ先に向かうはもちろんアソコ。


 「松の寿」←さっき会ったじゃん


コレ書いてて気付いたけど、松井さんに挨拶らしい挨拶してなかった(汗
※毎週お会いしてるので、いきなり会話が「そういえば、」から始まっても全く違和感無い(笑


松の寿ブース 松の寿ブース



鳳凰美田」にはお馴染みの小林さんがいらっしゃる。
いつもながらスマート(高貴と細身と両方の意)なお方。
握手してどーもどーもとご挨拶。


開春」で若林さんに「つい昨晩も井こしで開春いただきましたよー」とご挨拶。
またぜひみなさんで「井こし」にいらしてください!
それにしても「酒くれ!」にコメントくださってたなんて全く気付かなかった(笑


埼玉「亀甲花菱」ブースには、清水社長さんの奥様。
残念ながら社長さんは用事があり1部で帰られたとのコト。
今回も、というかいつもお世話になっているのでご挨拶。
もちろんぐいぐい呑む。


くるくる見渡すと、、、群馬「結人柳澤弟・圭治さん発見!
なにやら盛り上がっているのでなんだなんだ?と思ったら地元の方達がわいわいがやがや。
この地元の方達、ナイアガラの滝のごとく一斉にしゃべりだす(笑 ←愉快な方達
圭治さん圧倒されてて笑顔のまま不動。
あっちの世界に逝っちゃう様子なので


 早く酒くれっ!(笑


と叫んで圭治さんをこっちの世界に引き戻す。


結人ブース 結人ブース ←超人ブースってヒーローいそうだね(笑


結人」ぐいぐいやってたらパツキンスーツ姿の怪しい人と目が合って、

「うわー、パツキン!」
「うわー、パツキン!」

お互い罵りあう(笑
その怪しい人とはもちそんこの人、「LOVE地酒!ZEALさん ←怪しすぎ
2人並ぶと追い出されそうです ←日本酒から一番遠そーな2人



群馬「町田酒造町田さん発見!
町田さん、私と一緒にいた「KUSHIKOMA 井こし」常連一行を見るなり

「じゃぁ、あちらの方で・・・」


会場の隅で、造り手の面接おっぱじめる(笑 ←相変わらずオモロいよ町田さん


※ブースに残された奥様と私、くちぽかーん


町田酒造ブース 町田酒造ブース



英君ヒデさんがいらしたので怪しいカニ歩きで近づき、

つ「エ●くんくださーい」
ヒ「エ●くんゆーな!」

でももらってぐいぐい呑む。


英君ブース 英君ブース



さーて「旭興」で渡邉さんと遊ぼーかな ←迷惑だからヤメれ
大鳳さんと並ぶ姿は「栃木の会」の再来。

渡「つかささん、ゴニョゴニョ(酒の名前)載せたでしょー、いろいろ大変でしたよー」
つ「うわ、アレもダメでした?消しときます?」


 って、もう遅いですよねっ<(_ _)> メンボクネェ


あ、「旭興」地元の名物「うるか」発見。
ひとくちパクっ


 酒が止まらなくなる(T_T)


旭興ブース 旭興ブース



瑞冠」ブースで隣の方と目が合う。

「つかささんじゃーん!なにしてんのー?」


 ぐわっ、名智健二さんっ!!


田酒を醸す」など、日本酒写真家として有名なお方。
瑞冠」いただきながら

「写真家の写真、撮らせてくださいなー」

と図々しいにもホドがあるお願いはヨッパラってなきゃ言えません(笑


瑞冠ブースで名智健二さん 瑞冠ブースで名智健二さん


◆参考記事:
 「名智健二さんを醸す!(2007/05/24)」
 「田酒を醸すを醸す!(2007/03/23)」



女性蔵元全制覇(笑)を目論む「LOVE地酒!ZEALさんに引っ張られて「米川・豊賀」ブース。

Z「写真撮るよーハイ、チーズ!ってブロガーぼーっとしてないでホラ撮って!」


 わははは、ZEALさん強引な人だ(笑


蔵元高沢さん

「酒くれ!のつかささんですか?見てますよー」

ひぇ〜ありがとうございまっする!
ところで、、、
言われてみるとお話に夢中になってたからお酒いただいたかどーか・・・
いやいやちゃんといただいたと思いますよー(笑 ←思いっきり私信


米川・豊賀ブース 米川・豊賀ブース



あっちこっちで

「大坂さん来てるよー」

て聞くんだけど、どこにいるんだ?なんて探してたら「東麻布 逢坂大坂さん発見!
一緒に「相模灘」で久保田さんにご挨拶。



来福」では藤村さんに「蔵元の会よろしくお願いいたします」とご挨拶。
あ、突然ですが「お酒の会」のお知らせでーす。

-------------------------------------------------------------

 『来福を囲む会!』(東麻布 逢坂)

開催日:2008年8月8日(金)

場所東麻布 逢坂
 東京都港区東麻布1-24-4 B1F 
 Tel:03-5571-5767
 最寄駅:「大江戸線」赤羽橋駅 徒歩2分
      「三田線」芝公園駅  徒歩7分
      「南北線」麻布十番駅 徒歩9分

ゲスト
 「来福」加納さん他(予定)

詳細または参加ご希望の方はお店までお問合せください。
※残念ながら私は諸々の事情により不参加。

-------------------------------------------------------------


そういえば、今日は女性蔵元さん率高いぞ。
遊穂藤田さんや「会津中将ゆり林ゆりさんともご挨拶し、この方とも。


美女となんとか ←美女となんとか


川中島幻舞千野さんと、、、なんで隣に「逢坂大坂店長?(笑



今日は客層も知り合いの居酒屋さんだらけ。
かんだ光壽大野さんI○さん、「しんばし光寿えみさん、大塚「串駒てっちゃん、大塚「蒼天テルさん、巣鴨「もん家刺激さん(変換ミスだけどいーや)十条「ぶち根本さん、鴨居「鳥みき村岡さん、日ノ出町「野毛 お秀千鶴さん、、
ありゃりゃりゃ「逢坂H子さんもいつの間に?
※他にもたくさん、、ヨッパラッてて思い出せない


あっっっという間に閉会です(T_T)

主催の川島さんにもごあいさつごあいさつ。
素晴らしい会をありがとうございました!



サケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケサケ


ちょっと続き・・・


ココは東京プリンスホテル、芝公園ですな。
芝公園でどっか良いお店ないのーーー?
どうやら歩いて数分の場所に


 「東麻布 逢坂」というお店があるらしい(笑



「えーーーー、今日お休みなのにーーーーーー」


と嘆く大坂店長を引きずって、ムリヤリお店を開けさせましたとさ。
東京タワーの真下、「川中島幻舞千野さんや「町田酒造」奥様達を拉致ってゾロゾロと移動するヨッパライの群れ・・・
posted by つかさ at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 酒祭り

2008年07月24日

BRIOに掲載!

ちょいと宣伝なんぞしてみる。

ご存知の通り、私が日本酒顧問を担当させていただいている和食の店、


 東麻布 逢坂


店長大坂さんから突然メールが・・・


>ブリオ・・・



あ、もしかして例の雑誌、今日発売ですね!


てなわけで「逢坂」が本日発売の雑誌「BRIO(光文社)」に載ってます。



BRIO ※意外なトコロに載ってます



逢坂、開店半年でメディア出まくりです。
またまた顧問と蔵元が入店できない図完成(ToT)



記事にも書かれてる通り


土曜日の早い時間なら入れる可能性があります!


※思いきり断られたことあるけどな(笑



でもこーやって雑誌で見ると、あの席って特等席だよね。
なので、これを見たカップルの方々、、
逢坂」ご予約の際には


カウンターの角(つの)部分ぷりーず!とご予約ください



みなさんぜひご覧になってくださいね。

※大坂さん、氷室グラサンかけてませんのでご注意ください・・・
posted by つかさ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年07月21日

蔵元 vs ロッカー!

またまたいつもの巣鴨KUSHIKOMA 井こしだったりする。

うだるような暑さの昼下がり、ほげほげっとしてたら突然のメール。
見ると、、、


 栃木「松の寿」松井さん!(笑



松 >大塚・巣鴨・東麻布辺りで祝日(海の日)にやってる飲み屋さんってありますか?



 わはははっ、今日呑もうってコトですね(笑


しかも大塚・巣鴨・東麻布辺りって・・・お店も指定ですか(笑



というわけで急遽、巣鴨「井こし」で呑むことに。



そして夜・・・


松井さんは神楽坂での「松の寿の会」を終えてから来られるそうなので、「井こし」で呑みながら松井さんを待つのことぶき。 ←また言った


確か今日は「東麻布 逢坂」お休みのハズ。
大坂店長はナニしてんのかなー?


つ >松井さんと呑みますけどいかがですか?


お誘いメールを送った直後

「あー、そーいや大坂さん、今日は氷室京介ライブ見に行ってるんだっけ!」

それじゃ来ないかな、と思ってたら


大 >OKっす


 アクティブな人です(笑



しばらくすると、


 ガラっ


3人なんですけど〜」


ふと見ると、そのお客さんは巣鴨「もん家」常連のOさん


つ「あれ、珍しいですね。3人って(もん家)茂樹さん達ですか?」


O「いまから大坂さん松井さんと呑むんですよ



 わはははっ、同席しても良いですか?(笑


※大坂さんからOさんに「井こしで松井さんと呑むから一緒にどう?」とお誘いが行ったそうなのだが、私も一緒というのは知らなかったらしい



2人でわしゃわしゃ呑んでると、氷室ライブ帰りのかっちょいーロックな大坂さん登場。


 3人、パチンコ話で盛り上がる(笑 ←なんでぢゃ

 ※わたしゃパチンコしたことない



またしばらくすると、「逢坂」裏ボスH子さん登場。


 それでも3人、パチンコ話で盛り上がる(笑

 ※わたしゃパチンコしたことない



そんなこんなしてると、、、
待ってました!松井さんご登場!


 それでもパチンコ話は止まらない(笑

 ※わたしゃパチンコしたことない



松井さんから相変わらずココで書けないお話(笑)を伺いながらぐいぐい呑んでると、大坂さん

「氷室グッズ買ったんスよ〜」

と嬉しそうに氷室ロゴ入りスカジャンを見せてくれた。



 おおお、かっちょいーーー!



「他には?他には?」

わくわくしてると、出てきたのは氷室ロゴ入りフェイスタオル



 おおお、かっちょいーーー!



「他には?他には?」

わくわくしてると、出てきたのはこれまた氷室ロゴ入りグラサン



松井さんと大坂さん 松井さん(蔵元)と大坂さん(ロッカー)



 おおお、かっちょいーーー!



でも、知らない人がこの写真だけ見ると、、、


 2人の関係が全くつかめませんから(笑
posted by つかさ at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 井こしで呑む

2008年07月18日

エ○くん!

毎週蔵元さんとお会いしてたりする。

東麻布 逢坂」にあの方がいらした。


 静岡「英君」ヒデさん


以前お会いした際に

「今度、逢坂さんに伺いますね〜」

なんて仰ってたらホントに来てくださった。
とてもフランク(死語)な人で、お話しててとても楽しい。
ていうか、話題の8割がスケベネタ(笑
周りのお客さんが引いちゃうんじゃないかと焦るほど。
大坂店長はもはや他人のフリ。

「ブログには、『スケベネタに英君さん困惑気味でした』って書いといてくださいね」

とヒデさんに念を押されたけど、


 ウソは書けませんから!



英君ヒデさん 英君ヒデさん


それにしても、東京タワーの真下で神奈川の秦野の名前が出てきたのにはビックリ! ←ヒデさんも私も一時期住んでた

この日は、静岡に帰らねばとの事で短い時間だったけど1週間後にまた会う予感・・・
帰り際に階段の前掛けを眺めながら

「みんなサイン書いてるんだねー」
「もちろんヒデさんも書いてってくださいよー」

とマジックを渡す。



サインかきかき サインかきかき



08の・・・」

と呟いたので大坂店長と2人で


「携帯番号?」 ←今日の日付だった
posted by つかさ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 逢坂で呑む

2008年07月12日

「辻善兵衛」の会!(井こし)

またまたいつもの巣鴨KUSHIKOMA 井こしだったりする。

KUSHIKOMA 井こし」主催による「蔵元を囲む会」が行われた。
その蔵元はなんと、、、


 栃木「辻善兵衛


「辻善兵衛商店」からはいつものあの人、巣鴨の住人(笑)辻さんをお迎えすることとなった。



井こし」店主の井越さんから

「早く来い!」

と命じられたので、早い時間に「井こし」に急行。
ガラっと開けると、店員玉さんがお食事中。

「来るの早いよっ!」
「だって早く来いって・・・来・・・早・・・」(お口パクパクパク)


そんな玉さんをほっといて、横でわしゃわしゃ準備を始める。


しばらくすると辻さんがご来店。


つ「昨日はあの後どうしました?」
辻「旭興の渡邉さんとラーメン食べに行きました」
つ「あんだけ呑み食いしてラーメンすか?」
辻「渡邉さんが、栃木に細麺の博多ラーメン無いから東京で食べて帰りたいって・・・」


 いや、そーゆー問題じゃないしっ!



辻さんとお酒の順番の打合せ。
各席に酒リストを置きながら

「辻さんはゆっくりくつろいでてください」

辻さん、カウンターで落花生つまみにウーロン茶飲んでくつろぐ。



さてさて、早くもお客さんボチボチ集まりだした。

辻さん、カウンターで落花生つまみにウーロン茶飲んでくつろぐ。


お客さんが次々いらしてカウンターも座敷も埋まりだした。

辻さん、カウンターで落花生つまみにウーロン茶飲んでくつろぐ。


 辻さん、今日は蔵元の会って知ってます?(笑



座敷真ん中に辻さんを誘導したら、なぜか2人分のスペースが空く(笑 ←くつろぎすぎ



さて、そろそろ始めますかね。
井越さんが出てきてご挨拶するが、

「代打、代打、つかささん」

いつもの様に迷采配して消えていく。
軽く挨拶をした後、みなさんに注意事項を。

「今日のお酒はレア物ばかりで、ブログに載せたりすると色々問題が・・・」


 オマエが言うかっ(笑 ←一番危険



次に辻さんのご挨拶。
辻さん、周りを見回し

「自分も井こしにはちょくちょく来てるので・・・」


 わはははっ、知ってる顔ばかりって言いたいんですね?(笑



辻さんのご挨拶 辻さんのご挨拶



目の前にいたおにぎりプリンスに音頭を振ってカンパイっ!



辻さん乾杯! 辻さん乾杯!



昨日と違い参加者みなさんを見渡せるので、余裕でサポートできるぞ。
今日の自分の目標、3時間で全酒出すコト。
辻さんに1本毎に説明をお願いして、お話を伺いながら自分もぐいぐい。 ←むしろ自分が一番呑んでる


先にも書いたとおり、今日のお酒はブログ掲載禁止のレア物がうじゃうじゃ。

「説明お願いしまーす」

と瓶を渡す度に、辻さん

「えぇ!なにコレ、スゲー、なんでココにあるの?」



 造った本人が一番驚く



中には、ラベルを見たとたん固まって

「こんなの造ったっけ??」


 造った本人が忘れてる ←今日一番楽しんだのは辻さん



楽しくてワクワクの辻さん 楽しくてワクワクの辻さん



お酒だけじゃなく、話題もブログ禁止ネタが出てくる出てくる。
なので詳しくは書けないが、、


 辻さんが「癒し系」?それは違うな



とだけ書いとくか(笑


おなじみ「辻善兵衛」仕込水。
あまりにも美味しいのであっという間に瓶がカラッポ。

つ「この水は地下500メートルから汲み上げでしたっけ?」
辻「5千メートルです」

一同


「マグマかよっ!」 ←ナイスツッコミ


この時から、私と辻さんの間ではある種のお約束



今回の蔵元オススメ肴はこちら


真岡の落花生


井越さんが茹でた「辻善兵衛」オススメ真岡の落花生


あーっ、始まる前に辻さんがつまんでたヤツ!(笑



さーて、恒例の蔵元グッズじゃんけん大会はじめまーーーす!


じゃんけん大会 じゃんけん大会


蔵元前掛けあげちゃいまーす!


ゲットしたのは、蔵元の会は初めてという方。 ←てか井こし今日で2回目
そりゃ良かった!

次いきまーす!
蔵元前掛けもう1枚あげちゃいまーす!

ゲットしたのは、さっきの方の奥様。 ←井こし今日で4回目


 って、夫婦でゲットかよっ!


じゃぁコイツもあげちゃいまーす!
闘う書道家大鳳さん書の井こしラベル風「すがもっこり」(笑


じゃんけん大会(すがもっこり) じゃんけん大会(すがもっこり)



ところで、、、
ちゃんと計画通り3時間で全酒出したぞ。
盛り上がった「辻善兵衛」会も終わりの時間に。





と思いきや・・・


 閉会の一本締めはさらに2時間後ってなんでだよ!



辻さんからいただいたメロン 最後に辻さんからいただいたメロンで〆




そーだ、、、
辻さんに本日酒の前でポーズとってもらいましょ。

 パチリっ


本日の酒とキメた辻さん おぉ、キマってる!


それを見ていた井越さんが

「オレもオレも!」


 パチリっ


本日の酒と井越さん 呑んじゃってるし(水です、水)


 な、なにかが違う(笑




辻さん、井越さん、玉さん、お疲れ様でした!

ご来店くださった参加者のみなさま、小谷野さん、大鳳さん、ありがとうございました!


辻さんと井越さん 辻さんと井越さん



◆本日の辻善兵衛
九十九麹
純米吟醸生原酒 雄町 槽口直汲み
純米大吟醸 山田錦40% 斗瓶囲い
吟醸原酒 とちぎ酒14 斗瓶囲い
純米 山田錦60% 生酒
純米大吟醸 山田錦50% 無濾過生原酒 槽口直汲み
世は満続(春)
純米吟醸 五百万石 無濾過中取り
純米吟醸 世は満続(秋)


※このぐらいなら載せても大丈夫と思われ・・



本日の酒 本日の酒




ちょっと続き・・・

会の後、もう少し呑もうということで、辻さんよしおさんとお店を移動。
(後から「逢坂」店長大坂さん合流)
そこで辻さんが注文したのは、


 ラーメンっ! ←渡邉さん関係ないじゃん



さらに続き・・・

次の日、巣鴨に泊まられた辻さんと「お昼を一緒に食べましょ」ということに。
ぜひぜひあそこに行きましょうよ。
東麻布 逢坂」店長の大坂さんとともに、西日暮里の鰻屋「稲毛屋」に向かう。


稲毛屋 わははっ、毎度の「つかささん」予約札!


三代目さん、お昼時のお忙しい中ご迷惑おかけしました!
ありがとうございます。


にしても辻さん大坂さん、、、
散々呑み食いした後に「鰻重」(しかも関西風)って、どんだけのディスク容量?
posted by つかさ at 23:49| Comment(16) | TrackBack(0) | 井こしで呑む

2008年07月11日

「辻善兵衛&旭興」の会!(逢坂)

またまたいつもの東麻布 逢坂だったりする。

東麻布 逢坂」主催による「蔵元を囲む会」が行われた。
その蔵元はなんと、、、


 栃木「辻善兵衛
 栃木「旭興




お迎えするはいつものあの人達、「辻善兵衛商店」辻さんと「渡邉酒造」渡邉さん

さらに、会の企画にご協力くださった栃木の酒販店「西屋酒店」店長小谷野さんにもお越しいただく。


早めに「逢坂」に向かうと、お店の前で小谷野さんとバッタリ。


今日もよろしくお願いしますm(_ _)m



お店に入り早速準備に。
小谷野さんが撮影・作成された「辻善兵衛」「旭興」ポスターを店内にペタペタ。


ところで、、
蔵元お2人はお店に辿り着けるだろーか?
また「松の寿」松井さん


逢坂はロシア大使館の中だから


って騙されてないだろーか? ←栃木からのお客さんがホントに迷ったとか

そんな不安を抱いてると、辻さん渡邉さんがご来店。


 ホッと胸をなでおろす(笑



お酒の順番やら何やらを軽く打ち合わせていると、闘う書道家大鳳さんもご来店。
今日のために特別名刺を作ったというので見せてもらうと、裏に


下野杜氏を書いた男っ



 わはははっ、「書いた男」と書いた男!



小谷野さんが作ってくださったお客さんに配る酒リストに順番を書いてたらH子さん

「私にも1枚ぷりーず!」

H子さん用には特別なリストをご用意いたしましょ。



 闘う書道家大鳳さんに書いてもらう(笑



大鳳さん書の酒リスト 大鳳さん書の酒リスト



 下野杜氏を書いた男に書かせた女H子っ



開始時間まで余裕があるので賄いをいただく。
本日の逢坂賄いはオムライス


逢坂賄いオムライス


 うまー


お腹も膨れて、

「今日も楽しい一日だったねー」 ←まだなにもしてないよ

まーーーーったりしてるとお客さんがご来店。


 慌ててみんな動き出す。



さてさて、お客さんもボチボチ集まりだし、開始時間になったのでそろそろ始めましょか。
進行は小谷野さんにお願いしたので自分は厨房の中に引きこもり。
辻さん渡邉さんのご挨拶の後、私が音頭を取らせていただきカンパイっ!


本日のお料理1品目 本日のお料理1品目



わたしゃその後は厨房に引っ込み、次から次へとお酒の準備。
お酒を出すのに追われながらも、自分もしっかり厨房の中でぐいぐい。

厨房暑すぎて仕込水ぐいぐい! ←焼き物が少ない分、普段よりはマシだそーだ

逢坂のレアキャラ、厨房のAたりさんと一緒に怪しいカニ歩きしながら仕込水ぐいぐい。


レアキャラ、Aたりさん レアキャラ、Aたりさん


つ「働いてるトコ撮るね〜」
A「お湯入れてるだけッスよ(笑」



フロアでは小谷野さん大鳳さんがテキパキと動いてらっしゃる。
すんませんすんません、椅子も用意せず、、いや、用意はしてあったけど座るヒマが無くてすんませんすんません。


蔵元さん、カウンターでは立ちながらお酒を注ぎまわってご説明。


カウンターで大忙しの辻さん カウンターで大忙しの辻さん


一方テーブル席では・・・


テーブル席でのんびり渡邉さん テーブル席でのんびり渡邉さん



 座って飲んでる(笑




本日のお酒は未発売や限定数本の入手困難なレア物ばかり。
蔵元さんがお酒の説明をすると、参加者の方が

「このお酒って、手に入ります?」

小谷野さんがすかさず

「う〜ん、すぐに押さえちゃう人がいるんで…」



 と、私の顔をにらむ(笑


※栃木「西屋酒店」の冷蔵庫には「つかさ」と書かれた紙を貼った瓶がズラっと並んでるとか(笑



巣鴨でも大人気の【旭興】特別本醸造滓酒。
コイツはなんと大吟醸の滓がブレンドされてる。
もちろん今日の参加者もみなさん大絶賛!



渡邉さん、なんでそんな発想できるんですか?



今回の蔵元オススメ肴はこちら


真岡の落花生 「辻善兵衛」オススメ真岡の落花生

黒羽の鮎甘露煮 「旭興」オススメ黒羽の鮎甘露煮

黒羽のうるか 同じく「旭興」オススメ黒羽のうるか

※お客さん(ひろきさん)のお皿を拝借して撮影(笑



さーて、恒例の蔵元グッズじゃんけん大会はじめまーーーす!


辻善兵衛」前掛けや「旭興」Tシャツが次々と参加者の手に。


じゃんけん大会・辻編 じゃんけん大会・辻編

じゃんけん大会・旭興編 じゃんけん大会・旭興編



蔵元グッズ放出の次は、大鳳さん書の色紙放出。
今回は「逢坂」の「」の字。
今朝書きたてのホヤホヤです。



Tシャツにサインする渡邉さん Tシャツにサインする渡邉さん



こうして盛り上がった「辻善兵衛・旭興」会も終わりの時間に。


辻さん、渡邉さん、小谷野さん、大鳳さん、大坂さん、H子さん、Aたりさん、お疲れ様でした!

ご来店くださった参加者のみなさま、ありがとうございました!


◆本日の辻善兵衛・旭興
【旭興】貴醸酒「百」2008
【辻善兵衛】純米大吟醸 山田錦40% 斗瓶囲い
【旭興】大吟醸 鑑評会出品酒 山田錦37%
【辻善兵衛】純米吟醸生原酒 雄町 槽口直汲み
【旭興】純米吟醸 無濾過生原酒 無加圧 斗瓶取り
【辻善兵衛】純米吟醸 世は満続(秋)
【旭興】特別本醸造 滓酒(大吟醸滓ブレンド)
【辻善兵衛】純米大吟醸 山田錦50% 生酒
【旭興】特別純米生原酒 直汲み
【辻善兵衛】純米 山田錦60% 生酒
【旭興】たまか キモト純米吟醸(ピンク)

※お店からのサービスでさらにもう1本出そうと思ってたが、時間の関係で断念



本日の酒 本日の酒(またもや調子ノってHDR風)




ちょっと続き・・・


終わった後は関係者でまったり2次会。
なにかつまむモノを、と大坂さんが作ってくれました。
大坂さんが大阪で会得してきた明石焼き風「逢坂焼き?」 ←変換めんどすぎ

明石焼き風逢坂焼き?


 うまー



【旭興】貴醸酒「」2008が残り僅かだったので冷蔵庫を漁ったらもう1本発見。
その瓶を見た渡邉さんが突然

「な、なんでコレがココにあるの!?」


 へ?


弐百と言って数本しか存在しないんだけど!」


ご存知、「」のような貴醸酒とは、仕込水の代わりに日本酒を使った、いわゆる日本酒で仕込んだ日本酒。
この「弐百」は、「」で仕込んだ日本酒、つまり貴醸酒で仕込んだ貴醸酒。



渡邉さん、なんでそんな発想できるんですか?



左「百」、右「弐百」 左「百」、右「弐百」



こうして盛り上がった「辻善兵衛・旭興」2次会も終わりの時間に。


辻さん、渡邉さん、小谷野さん、大鳳さん、大坂さん、H子さん、Aたりさん、ミートくん、お疲れ様でした! ←本日2回目
posted by つかさ at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 逢坂で呑む