2006年03月30日

天神囃子!

人形町で呑んでたりする。

本日の酒。

天神囃子

数年前、新潟の農協まで米を買い付けに行った際「秋山郷」という郷土料理屋に入った。ここの女将さんが「私の故郷のお酒です。」と勧めてくれたのが、この天神囃子だった。
余談だがこの女将「白川里子」さんは、私などとは生物学的に違う種か?と思うぐらい綺麗な方なのだ。白川さん、あなたは名刺の肩書きに「美人」と書くべきだと思う。職業「美人」…へへっ。


で、東京で天神囃子が呑める数少ないお店が、人形町「地酒処 山葵」だ。

山葵

一人フラッと店に入り、臥龍梅で喉を潤わせ天神囃子をいただく。
やはり美味い!
やたら美味い!

程良く酔いも回ってきた頃、こちらの女将が話しかけてきた。

「前にも何度かいらっしゃってるけどお住まいはお近く?」
「いえ、巣鴨なんですよ〜」
「あら、巣鴨・大塚といえば、串駒さんってお店がありますよねぇ。」

へぇ、行かれるんですか?と尋ねようとした瞬間、

「今度行ってみたらいいですよ」

パクパクパクパク(口が空振り…)

「は、はい、今度行ってみます…」

女将さんが「ほら、このお店」と持ってきてくれた酒の本に、若き頃の大林さん井越さんの姿が…まさか人形町に来てまで井越さんのお顔を見るとは…(笑)

◆本日の酒
臥龍梅:本醸造原
天神囃子:大吟醸
明鏡止水:純米吟醸
※女将さんが「メニューに載せてないけど」と持ってきてくれた。

◆仕込水
南アルプス天然水

◆肴
フキの煮物芥子和え等
湯葉の刺身

で、思わず帰りがけに寄ってしまった井こしにて…

七田「おりがらみ」:純米生
あづまみね:純米吟醸

◆仕込水
財宝

◆肴
おにぎり(葉唐辛子)
かき玉汁
※私にしては珍しい!
posted by つかさ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他で呑む
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック